読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インスタまとめ速報

インスタグラム内で素敵な写真や動画をピックアップして紹介しています。

【定期】インスタグラムの人気投稿【ホットホット】その1

インスタグラムで人気の投稿の中で私が気になったものを紹介します。

とくにこだわりは無く、キレイであったりおもしいであったり様々です。

しかし皆さん、キレイに撮っていますね。



何かの映画の画像みたいですね


ボタンに色をつけている場面。 とてもアートな作品。

「先日訪れた『ポール・スミス展』のカラフルなボタンの壁は圧巻でした。ふと、このボタンの色を塗るお仕事があったら楽しそうだなと思い、それを形にしてみました」 — JHPマンスリーセレクトNo.1: @zinateki 今月は、身のまわりのカラフルな世界を写真や動画でとらえるハッシュタグプロジェクト #JHP色とりどり を実施しました。他にもたくさんのクリエイティブな作品が投稿されていますので、是非ハッシュタグをチェックしてみてください。ご参加いただいた皆さま、素晴らしい作品の数々をありがとうございます。来月のハッシュタグプロジェクトも是非お楽しみに! Photo by @zinateki

Instagram Japanさん(@instagramjapan)が投稿した写真 -



夏って感じの画像。 何気に写っている傘が高級そう。

「仲間と岐阜県にある向日葵畑へ行ったときの作品です。向日葵と向日葵の間に少し隙間や雑草があったので、そこに二種類の和傘を使って『色とりどり』に仕上げました」 — JHPマンスリーセレクトNo.3: @ui_hii618love 今月は、身のまわりのカラフルな世界を写真や動画でとらえるハッシュタグプロジェクト #JHP色とりどり を実施しました。他にもたくさんのクリエイティブな作品が投稿されていますので、是非ハッシュタグをチェックしてみてください。ご参加いただいた皆さま、素晴らしい作品の数々をありがとうございます。来月のハッシュタグプロジェクトも是非お楽しみに! Photo by @ui_hii618love

Instagram Japanさん(@instagramjapan)が投稿した写真 -



ドラクエとかに出てきそうな灯台

「次に何が起こるか想像さえできないのが、本当の冒険だよ」と力強く語るのは、スイス・ベルンで写真家のアシスタントとして働く22歳のTobias Meyer (@cosmokoala) さん。決められたレールの上を歩くような人生が嫌いで、波乱万丈な毎日と日々の感動こそが自分を突き動かす原動力だという。その冒険心で、過去にはスイスアルプス横断やフェロー諸島の探検旅行などを成し遂げている。旅程を1人で過ごすことはない。なぜなら「誰かと経験を共有できるのが最高だから」。仕事柄、未だかつて誰にも写真に収められたことがないような場所を常に探している。「被写体への道筋が困難であればあるほど、写真はより独自性の高いものとなる」が、彼のモットー。夢は、行き当たりばったりに目的地を決めていくような、1年間の旅に出ることだ。 — from @instagramDE Photo by @cosmokoala

Instagram Japanさん(@instagramjapan)が投稿した写真 -



これを見ながらお茶を飲みたいですな。

#土曜日の小旅行 — モネの池は、岐阜県関市板取根にある根道神社参道の脇に位置する。名もない貯水池だったが、フランスの画家クロード・モネの作品と似ていると評判が立ち、いつしかそう呼ばれるようになった。「透き通った水、優雅に泳ぐ鯉、水草や睡蓮たちが織り成す色は、まるで印象派の絵画。モネの作品、睡蓮そのものです」という田中奈々 (@seventh_hama) さん。「三次元なのに二次元の様に見えるとても不思議な池は、日本庭園とはまた違った美しさがあって、非日常を感じられると思います」オススメの撮影時間帯は人影が池に映り込みづらい午前中。雨が降ると透明度が戻るまでには数日かかるため注意が必要だ。「6月上旬には睡蓮の綺麗な花が咲き、秋は紅葉で美しいと思います。橋を入れた構図だと、モネの作品みたいで面白いかもしれません」 みなさんがおすすめするフォトロケーションはどこですか? #土曜日の小旅行 ハッシュタグと位置情報をつけてぜひシェアしてください。 Photo by @seventh_hama

Instagram Japanさん(@instagramjapan)が投稿した写真 -



ジブリに出てきそうな雰囲気! 一体どこにあるのか気になります。



ここで思ったことは、 いずれも現実からちょっと離れた印象を受ける画像ですね。 それが魅力の一つなのかもしれません。